子供の頃、クローバー畑で、一生懸命夢中で四つ葉のクローバーを探した経験は、誰でも一度はあるのではないでしょうか?一面、白詰め草でいっぱいの野原に時間が経つのも忘れ。 伝説によれば四つ葉のクローバーの小葉は一枚はFame(名声)一枚はWealth(富)一枚はFaithful Lover(満ち足りた愛)そして一枚はGlorious Health(素晴らしい健康)と、それぞれの葉に願いがかけられ、四枚そろってGenuine=真実・本物の力ができあがります。 自然界で10万分の1の確率でしか採取できない四つ葉のクローバーの稀少性は、まさに幸運をもたらすシンボルとされています。 古くはナポレオンも戦場で馬に乗っていたところ偶然にも四つ葉のクロ−バ-を見つけ、体をかがめた瞬間に銃弾が身をかすめ命を救われたと云うエピソードも伝えられています。 一生懸命探すと必ず形になる。楽して本物は手に入らない。 この花言葉で、日本中の色々に人たちの、色々なシーンでの力になればいいなと思っています。

2014年04月05日

自動車保険料、2%値上げへ=消費増税の影響

損害保険大手NKSJホールディングス傘下の損害保険ジャパンと日本興亜損害保険は4日、自動車保険の保険料の値上げ幅を平均2%台とする方針を固めた。消費税増税で自動車の修理にかかるコストなどが膨らむため。時期は損保ジャパンが7月、日本興亜は9月の見通し。
 ほかの損保大手も、事業の効率化などでコスト増を吸収できない場合には保険料を値上げすることを検討している。損保ジャパンと日本興亜が値上げすれば、他社も追随する可能性がある。
 両社は9月に合併する予定。商品の共通化に向けた商品改定の中で、増税で膨らむコストの一部を転嫁する方向で検討していた。保険料自体に消費税はかからない。ただ損害保険会社が支払う修理代金には増税分が反映されるため、収益の圧迫要因になる。
posted by clover at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

日経平均はこう着状態、国内勢の買いに対して欧州系の売り観測

14時過ぎ日経平均株価は31円安の9753.54円、TOPIXは0.82ポイント安の878.83ポイントで推移。東証一部の値上がり銘柄数は826、値下がり銘柄数は717となっている。

 後場になって下げ幅縮小した日経平均株価は、一時プラスに転じる場面もあったが、再び売り圧力に押されてマイナスに転じた。
リバウンド期待がある反面、ユーロに対して円高であることからヘッジファンドが欧州系の証券会社を経由して売りを出しているとの観測が流れている。

 マーケット関係者からは、「ちょうど「国内勢の買い vs 欧州系の売り」という構図になっている。(米系証券トレーダー)」との話が聞かれた。また別の関係者からは、「欧州があのような事態になっているので、利食いできる金融資産は換金する動き、ちょうど円高だから利食いしやすい。」との見方も出ているようだ
posted by clover at 14:28| Comment(19) | TrackBack(1) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

.リーマン後安値を更新=ユーロ、111円台―東京市場

19日午前の東京外国為替市場は前日の海外市場の流れを引き継ぎ、ユーロが一段安の展開となった。ユーロは対円で一時1ユーロ=111円台前半まで下落、17日に記録したリーマン・ショック後の東京市場での最安値を再び更新した。午前11時現在は111円78〜82銭と前日比3円05銭の円高・ユーロ安。
 ドイツのユーロ圏国債の空売り禁止措置で、海外市場でユーロが急落。東京市場でも111円台の安値圏でもみ合った。市場関係者は「ユーロ安基調はしばらく続く。1カ月以内に108円程度まで売られることもあり得る」(国内証券)としている。
posted by clover at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

<東証>一時300円安 ユーロ安止まらず112円台

17日の東京金融市場は、欧州の信用不安を背景に、日経平均株価が大幅続落し、ユーロ安が急速に進んだ。日経平均は一時、下げ幅が300円を超え、1万200円台を割り込んで、取引時間中としては3月4日以来約2カ月半ぶりの安値をつけた。午後1時時点は前週末終値比287円15銭安の1万175円36銭。前週末は米欧株価も急落しており、欧州発の世界同時株安が再燃してきた。

 ギリシャの財政危機に端を発した欧州の信用不安が収まらず、財政緊縮策を打ち出したポルトガルやスペインも景気の先行きを懸念する声が広がった。

 米欧株安の流れを受けた17日の東京株式市場は取引開始直後から全面安の展開となり、自動車や電機などの輸出関連銘柄に売りが集中した。上海株式市場などアジア株も軒並み値下がりし、日経平均の下落に拍車をかけた。設備投資の指標である3月の機械受注統計が発表され、3カ月ぶりのプラスだったが、相場への影響は限られた。

 17日の東京外国為替市場では、ユーロは対ドルで一時、1ユーロ=1.22ドル台と06年4月以来4年1カ月ぶりの安値をつけた。円相場も一時、1ユーロ=112円台半ばまで円高・ユーロ安が進み、海外市場も含めると6日以来の円高・ユーロ安水準をつけた。円は対ドルでも上昇し、一時は1ドル=91円台後半をつけた
posted by clover at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円急伸、対ユーロ112円台=リーマン後の高値更新―東京市場

17日の東京外国為替市場は、欧州の財政問題をめぐって各国の足並みが乱れているとの懸念が強まった前週末の海外市場の地合いを引き継ぎ、ユーロ全面安の展開となった。円相場は対ユーロで一時112円台半ばまで急伸。2009年1月に付けたリーマン・ショック後の東京市場の高値を更新した。正午現在は1ユーロ=112円89〜91銭と前週末比3円25銭の円高・ユーロ安。



 円は対ドルでもつられて上昇。正午現在は1ドル=92円01〜02銭と同73銭の円高・ドル安。



 前週末の海外市場では、サルコジ仏大統領が自国のユーロ圏離脱の可能性をちらつかせてドイツにギリシャ支援への協力を迫ったとする報道を材料にユーロが売られた
posted by clover at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ユーロ安定へ90兆円 EU決定 債権市場介入も

日米欧がドル協調供給

 【ロンドン=木村正人、ワシントン=渡辺浩生】欧州連合(EU)は9日から10日未明にかけて臨時の財務相理事会を開催し、欧州単一通貨ユーロを導入する国が財政難に陥った際に救済するため、最大7500億ユーロ(約90兆円)の支援メカニズムを決定した。

 EUは9日開いた緊急首脳会議で、国際通貨基金(IMF)とともに、総額1100億ユーロ(約13兆円)を融資するギリシャ支援を正式に決定すると同時に、資金繰り難に陥ったユーロ導入国を救済する基金「欧州安定メカニズム」創設を打ち出した。その後、財務相理事会が開かれ、ギリシャに続いて資金繰り懸念が出ているポルトガルやスペインなどを救済するため、大規模な基金創設に合意した。

 IMFが一国に行った金融支援としては過去最高額という。

 IMFのストラスカーン専務理事は声明で、ギリシャ向け融資の決定を「ユーロ圏の安定と世界経済の回復を確保するための国際的な努力に貢献するものだ」と強調した。

 オバマ米大統領は同日、メルケル独首相、サルコジ仏大統領と相次ぎ電話協議、危機の連鎖を阻止し、市場の信認を確立するため「断固とした措置の必要性」で一致した。

 また、欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ導入国の国債と民間債券を金融市場で購入する「市場介入」を行うと発表した。財政危機に陥ったギリシャなどの資金繰りを全面的に支えるとともに、債券市場の機能と資金量を維持するのが狙い。

 日銀、米連邦準備制度理事会(FRB)、欧州中央銀行など日米欧の主要6中央銀行は10日、ギリシャの財政危機に端を発した信用不安を受け、ドル資金の供給を再開する協調策を発表。日銀や欧米5中銀がドル供給のスワップ協定の再締結で合意した。

 日本など先進7カ国(G7)の財務相・中央銀行総裁は「財政を持続可能な道に乗せるため、ユーロ圏諸国で取られる措置、金融支援を歓迎する」とした緊急の共同声明を発表した。
posted by clover at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

信用不安、再び拡大=ユーロ急落、株も軒並み安−欧米市場

【ロンドン、ニューヨーク時事】5日の欧米金融市場は、欧州単一通貨ユーロが主要通貨に対して急落、各国の株式市場も軒並み下落した。ユーロ圏16カ国と国際通貨基金(IMF)による総額1100億ユーロ(約13兆2000億円)の対ギリシャ融資合意で、一度は落ち着きを見せた欧州の信用不安だったが、再び拡大した格好だ。



 ロンドン外為市場ではユーロ売りが止まらず、ユーロは対ドルで一時1ユーロ=1.2803ドルと、昨年3月以来約1年2カ月ぶりの安値まで急落した。ニューヨーク市場では、対円で一時同119円95銭を付け、今年2月25日以来約2カ月半ぶりの安値となった。



 また株式市場でも、ギリシャ市場のアテネ総合指数が前日比3.91%安。このほか、英FT100種平均株価指数が1.28%安、仏CAC40種指数も1.44%安と売り込まれた。米国のダウ工業株30種平均は58.65ドル(0.54%)安にとどまったが、急落した前日と合わせた2日間の下げ幅は283.71ドルに達した。 

posted by clover at 14:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

.NY株、急反落=今年2番目の下げ−欧州の財政不安で

4日のニューヨーク株式相場は、欧州諸国の財政不安を背景に欧州株が軒並み下げたことなどを嫌気して急反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は、前日比225.06ドル安の1万0926.77ドル。終値の1万1000ドル割れは5営業日ぶりで、下げ幅は今年2番目の大きさだった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は74.49ポイント安の2424.25で終了。
 先週末にユーロ圏と国際通貨基金(IMF)によるギリシャ支援策がまとまったものの、同国の財政再建に対する先行き懸念に加え、他の欧州諸国にも財政問題が波及するのではないかとの不安から、欧州株は総じて下落。ドイツ株式主要30銘柄指数(DAX)は前日比2.6%安、連休明けの英FT100種平均株価指数も前営業日(4月30日)比2.6%安で終了した。 
posted by clover at 11:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

吉野家はなぜ苦しんでいるのか? 5つの仮説を考えた

吉野家が再び危ない。親会社である吉野家ホールディングスの2010年2月期連結決算を見ると、最終損益は89億円の赤字。不採算店舗の増加と関連事業の不振が重なり、減損損失を86億4100万円計上。「ステーキのどん」で発生したO-157食中毒事故によって焼肉・ステーキ事業は16億円の営業損失、寿司事業の4億円の損失も響いた。

 だが、最大の問題は旗艦事業である牛丼店の不振にある。既存店売上高は前年比8.4%減、来客数の減少で営業利益は2009年2月期の64億円から24億円と実に6割減。BSE問題で不振を極めた2005年2月期以来の赤字決算に陥った。まさに紅生姜の赤さが心に染みる、といった感じだろう。

 不振の原因は「牛丼業界の“利益なき安売り競争”にある」と言われている。380円の並盛りが割高感を持たれて、客離れ。そこで4月中旬に牛丼110円引きセールで巻き返したが、すき家と松屋はさらなる低価格カウンターパンチを放ち、吉野家の業界最安値はわずか2日間だけ。マクドナルドがむしろ高価格勝負でヒットを飛ばす中、つゆ切れの悪さが目立つ。

 BSE危機の時には“最後の牛丼”がニュースで放映され、レトルト牛丼にもプレミアムが付き、吉野家を応援する社会現象まで起きたのに、今回の危機ではスルーされている。

 吉野家ホールディングスの安倍修仁社長は、子会社である吉野家社長も兼務し、現社長は副社長に降格。グループ6社の本社を東京都北区に移転集約し人員もスリム化、固定費削減で体質強化を図りつつ、中国展開の加速で2010年度の黒字化を目指す。

 安売り競争が利益減少を招いたのは間違いない。成長市場の中国展開も進めるべき。だが、私は危機の根幹に、牛丼という商品をめぐる消費者意識に大きな変化が訪れたことがあるような気がする。“うふふマーケティング”的(消費者と供給者の真ん中から考える)に、吉野家苦境の仮説を挙げてみよう。

●吉野家苦境の5つの仮説

仮説1:吉野家の牛丼という単品嗜好の崩壊

 牛丼単品に消費者が飽きたという仮説。現にすき家や松屋の主力は定食にシフトしている。餃子の王将も躍進ペースはスローダウンしたが、依然として好調。ご当地メニューも支持されている。好調のマクドナルドは、「テキサスバーガー」や「NEWてりたま」で話題をさらう。

 もちろん吉野家も「豚生姜焼定食」「カルビ焼定食」「牛鮭定食」などでバラエティニーズに応えてきた。だが「吉野家=牛丼」というブランドイメージが堅固なあまり、牛丼客以外の新規顧客を開拓しきれていない。

仮説2:吉野家はヘルシートレンドにのまれた

 健康的な食べ物の想起ワードといえば、ベジタブルや薬膳、マクロビオティック、ローフードなど。肉は一切れも出てこない。フレッシュネスバーガーの「ベジタブルバーガー ビーンズ」や「ベジタブルバーガー マッシュルーム」は、罪悪感なくバーガーを食べられるということで女性層を開拓する。

 もちろん、吉野家にもサラダや漬け物、紅生姜がある。でも牛丼は肉がたっぷり。「野菜牛丼」みたいなコンセプト商品も欲しい。余談だが米ケンタッキーの「Double Down」はあまりに過激。チキンでチーズとベーコンをはさむなんて……ヤバすぎる。

仮説3:吉野家は業態開発で負けた

 「たもん庵」は、シコシコうどんとトッピングで人気を集める。フードコートにも多く出店して、1人でもグループでも気兼ねなく楽しめる食スタイルを提供。フレッシュネスバーガーの注目の新業態は「そば処 東京」。コンセプトは“ジャズが流れる立ち食い蕎麦屋”である。

 カウンターで「があーっ」とかきこむスタイル、もはや賞味期限切れなのではないか。

仮説4:吉野家は滞在時間単価が高い

 仮説3にも関連するのが“滞在時間単価(客単価÷滞在時間)”である。店に入る。「並、味噌汁」「ありがとうございます!」「並1丁、味噌汁1杯!」「お待ちどうさまでした!」。「があーっ」と食ってパッと立ち去る。これがあるべき牛丼作法なのだが、不況のせいで牛丼の後にカフェ休憩もなくなった。「があーっ」の所要時間は5分、並盛り+味噌汁430円なら1分86円のランチである。

 ライバルのマクドナルドはどうか。ベーコンレタスバーガーセット590円として、20分粘れば1分29.5円。滞在時間単価は吉野家より安い。しかもマクドナルドにはコンセントもあり、ネットができたりと滞在時間を有意義に過ごせる。マクドナルド躍進のウラには「おひとりさま外食を低コストで機能的に楽しもう」という倹約心が働いている。

仮説5:あの“吉野家リズム”が失われた

 “吉野家リズム”とは何か?

 昼12時、吉野家には次々とお客さんがやってくる。「並」「並と卵!」「特盛、つゆだくだくで」「大盛と味噌汁」「ネギ抜きして」……と10人以上の注文を1人でとるのがカウンタースタッフ。すべて余すところなく記憶して、迷うことなく厨房に「並1丁!」「特盛2丁、並1丁、たまご1つ!」と伝える。聞き返されれば「都合特盛2丁、並2丁!」と累積情報も返答。迷うことなく丼を配り、精算客にもいち早く気付き、片付けながら待ち客を誘導し、すぐに注文をとり、厨房に伝える……。

 この一連のリズムこそ吉野家リズムである。このリズムがない吉野家に遭遇すると(注文の間合いが悪く、「お客さん、並でしたっけ?」と確認して配る店員のことだ)、とても味気なかった。そう、“なかった”という過去形なのが問題なのだ。ご存じの通り、今の吉野家には注文紙がある(牛丼単品店を除く)。それが吉野家減速の主犯じゃないかと思う。

 吉野家リズムとは、吉野家のスーパーな店員とお客が煮詰めた牛丼文化であった。安部社長は同店のアルバイトの時、きっとスーパーな店員だったはずだ。
posted by clover at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

サービス残業代を会社に支払わせる方法とは?

先日、残業で飲み会に遅れてきた友人が、残業代は出ないけど、とグチっていた。サービス残業。サラリーマンなら程度の差こそあれ、誰もが身に覚え、あるのでは? 残業代、なんとか払ってもらう方法はないのだろうか。

「ありますよ。実は未払い残業代請求の訴えは年々増えています。06年に労働審判制度が始まって訴えやすくなったことも、その理由のひとつだと思われます」(東京大学社会科学研究所・水町勇一郎教授)

労働審判とは裁判所の中にある制度で、申し立てがあればほぼ3カ月で紛争を解決するという。通常の裁判より弁護士費用も安く設定されていることが多いそうだ。

「最近、弁護士サイドでも未払い残業代請求に注目しているんです。司法試験の合格者数が増えて若い弁護士さんが増えているため、新たな弁護士の業務が求められています。そこでグレーゾーン金利の過払い金請求に続く新たなビジネスとして期待されています」(水町教授)

なるほど。でも勤めている会社を訴えると会社にいづらくなりそうですよね。

「実際に請求を行っているのは離職された方がほとんどです。この数年は、リストラで仕事を失い円満退社とは言い難い方が増えたので、残業代の請求も増えているのだと思われます」(水町教授)

では実際に未払い残業代請求を行う場合、どんなことに気をつければいいのだろう。「訴える側が、残業があった事実を立証しなければならないので証拠が必要です」とは、若者の労働問題に取り組むNPO法人POSSEの今野晴貴代表。

「証拠はメモで十分なので、業務内容をできるだけ詳細に記録しておくこと。詳細であればあるほど証拠としての信憑性が高くなります」(今野氏)

弁護士に依頼する場合は親身になってくれる人を選ぶことも大事だという。もし問題を抱えたら一人で悩まず、法テラスや都の労働相談情報センター、NPOなどに相談するのも解決への一歩かも。
posted by clover at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

<米アップル>大幅増収増益、マックなどが貢献 1〜3月期

米アップルが20日発表した10年1〜3月期決算は、多機能型携帯電話「iPhone(アイフォーン)」やパソコン「マッキントッシュ(マック)」の販売が、日本を含む世界各国で好調だったことなどを受けて、売上高、純利益とも大幅に伸ばした。売上高は前年同期比48.6%増の134億9900万ドル(約1兆2550億円)、純利益は同89.8%増の30億7400万ドル(約2860億円)と大幅な増収増益だった。

 マックの世界販売台数は同30%増の294万台、アイフォーンは同約2.3倍の875万台を記録した。また、インターネット経由で顧客がアイフォーンのソフトを購入する際の関連収入も売り上げ増に貢献した。

 アップルは今月、米国で多機能型携帯端末「iPad(アイパッド)」を発売。1週間で販売台数が50万台を超えるなど人気を集めている。
posted by clover at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

iPad

ITmedia_201004140810001thumb.jpg

4月14日、アップルが米国外での「iPad」発売を5月末に延期すると発表した。


 リリースでアップルは、「iPadを発売後最初の一週間で50万台以上出荷いたしましたが、予想をはるかに超える需要があり、より多くのお客様がiPadを実際に手に取って見られる中、今後数週間にわたって私どもの供給能力を超える需要があるものと思われます。また、iPad 3Gモデルにつきましても、4月末の納期分に対し数多くのご予約をいただいております」とし、「このような驚くべき米国内での強い需要に直面し、iPadの米国外での発売時期を1カ月延長して5月末とするという困難な決断を」したと理由を述べている。

 また、米国外での販売価格を5月10日に発表するとし、同日オンラインでの予約受付を開始するという。なお、アップル広報部によると、現時点では日本でのWi-FiモデルおよびWi-Fi+3Gモデルともに5月下旬に発売する予定とのこと。

 iPadは2010年1月の製品発表会でお披露目され、4月3日(現地時間)に米国で発売済みだ。価格はWi-Fiモデルの16Gバイトモデルが499ドル、32Gバイトモデルが599ドル、64Gバイトモデルが699ドルで、Wi-Fi+3Gモデルは予定通り4月末日に米国内で発売される。
posted by clover at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

NY円、93円に迫る 2カ月半ぶり円安水準

25日のニューヨーク外国為替市場の円相場はドルが買い進まれたため一時、1月上旬以来、ほぼ2カ月半ぶりの円安ドル高水準となる、1ドル=92円96銭まで値下がりし93円に迫った。

 午後5時現在は、前日比43銭円安ドル高の1ドル=92円69〜79銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.3266〜76ドル、123円04〜14銭。

 一方、ギリシャの信用不安を背景に、ユーロ売りドル買いの動きが広がった。一時ドルは2009年5月上旬以来、ほぼ10カ月半ぶりのドル高ユーロ安となる1ユーロ=1・3267ドルをつけた。
posted by clover at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京株、一時1万1000円超 1年半ぶりの大台

26日の東京株式市場は、外国為替相場の円安などを好感し、日経平均株価が大幅に続伸。取引時間中には1万1001円59銭まで駆け上がり、一昨年10月3日以来、約1年半ぶりに一時1万1000円の大台を超えた。

 日経平均の終値は前日比167円52銭高の1万0996円37銭、東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同14.59ポイント高の966.72。

 前日の米雇用関連指標の改善や米長期金利の上昇を背景に円売りドル買いの動きが進み、26日の為替相場は1ドル=92円台後半の円安基調で推移。円安を受け、自動車、電機、機械など輸出関連銘柄を中心に買いが強まった。

 欧州連合(EU)がギリシャ向けの緊急時の資金繰り支援策について合意したことも、投資家心理を明るくした。
posted by clover at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかなか開かぬ心の「バー」、新人はETC型

今年の新入社員は、親密になる直前まで心の「バー」がなかなか開かない「ETC型」――。

 日本生産性本部は26日、今年4月に入社する新入社員の特徴を分析した。

 今年の新入社員は、厳しい就職戦線をくぐり抜けており、情報収集に必要な携帯電話の操作などはうまい。効率を重視する一方で、人とのコミュニケーションが苦手な面があるという。

 このため、上司や先輩に対して、急いで人間関係を築こうとして新入社員の「心のバー」に衝突しないように「スピードの出し過ぎにご用心」と指摘している。

 新入社員の命名は1973年から行っており、企業の採用担当者などから意見を聞いて決めている。
posted by clover at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

任天堂、「ニンテンドー3DS」人気で3万円台回復、関連株も人気化

任天堂 <7974> が09年4月7日以来の3万円台回復。買い気配スタートし、その後も買い気配を切り上げ、午前9時16分に前日比2030円高の30000円で寄り付いた。その後も上値追いの展開。23日に会社側が裸眼で3D映像によりゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS」(仮称)を2011年3月期に発売すると発表し好感買いが流入している。

 「ニンテンドー3DS」は、「ニンテンドーDSシリーズ」の後継機となる新型の携帯型ゲーム機で、「ニンテンドーDSi」を含む「ニンテンドーDS」シリーズ用ソフトとの互換性もあるため販売数増加が期待されている。

 寄り付き前に野村證券が「販売台数増加につながれば、組み立てを手掛けているミツミ電機 <6767> やホシデン <6804> にはポジティブな影響を与えることになろう」としていた両銘柄のほかメガチップス <6875> が東証一部の値上がり率上位に軒並みランクイン。またディスプレイに関しては小型CGS液晶が採用される公算が指摘しているシャープ <6753> も上伸
posted by clover at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

1回の書類申請で3〜5万円の手当!国家公募サイドビジネス


1回の書類申請で3〜5万円の手当!国家公募サイドビジネス

国家機関が公募するサイドビジネス情報です。



1ケ月で100万円、いや1000万円?・・・

毎月50万円の不労所得???

ここでお話する内容は、そういった夢物語ではないのです。


私はこの情報で年間100万円の副収入を手に入れました。


●実際に私が行っている副業の内容、

●その副業への参加方法、

●その副業で効率的に稼ぐノウハウ、

をお伝えしたいと思います。


現在の収入に、少しでも上乗せできることができれば・・・

とお考えなら、今回の情報はきっとお役に立てるものと確信します。

kouyaku.gif


1回の書類申請で3〜5万円の手当!国家公募サイドビジネス


机上の空論のような内容ではなく、

実際に存在する立派なお仕事ですし、

内容的にも誰にでも取り組んでいただけるようなビジネスです。
posted by clover at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完全失業率の改善

完全失業率が若干改善されたという報告がありましたが、実際のところはどうなのでしょうか。今回はラスカルさんのブログ『ラスカルの備忘録』からご寄稿いただきました。

完全失業率の改善
やや古い話題となりますが、2010年1月の完全失業率は改善し、4.9%となりました。この「改善」には、これまでの動きとは異なる傾向がひとつみられます。就業者数の前年差は、これまで100 万人を超える減少幅でしたが、1月は79万人の減少にとどまっています。産業別にみると、製造業の減少幅に変化はありませんが、サービス産業では、傾向が変わってきた様子が伺えます。

ただし、統計特有のブレというものもあり、2ヵ月後には傾向が再び変わるという可能性もあります。ちなみに、ESPフォーキャスト調査(編集部注:経済企画協会が実施するアンケート調査)の結果をもとにGDP就業者関数を推計すると、就業者数は今後も減少傾向で推移することが予測され、今回はそのトレンドから大きく逸れた結果となっています。*1 経済全体の改善がようやく雇用にも及んできた、と判断するのは時期尚早のようです。


また、今回の完全失業率の改善には、これまで完全失業者の増加に遅れて推移していた非労働力人口の増加がそれに追いついてきた結果という一面もある、との解釈もできます。*2


昨年の完全失業率の急激な上昇局面において、非労働力人口の増加が、これまでの不況に比べて緩慢であったことは、昨年8月に指摘しているとおりです。

『ラスカルの忘却録』 2009/08/30 「完全失業率急上昇の「主犯」」
http://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20090830/1251620282

その後の完全失業率の改善は、今度は逆に、非労働力人口の増加が追いついてきた結果だということができます。これは、本来的な雇用情勢の改善とはいえないものであり、そのことは、「真の失業率」**1 の推計結果にも現れています(「真の失業率」のデータは、2009年のデータがそろったことを受け、過去に遡(さかのぼ)って改訂しています)こうしたことは、労働力人口のフローに焦点を当てることでみえてくるものであり、オークン法則(編集部注:実質GDPの変化率と失業率の変化の間に観察される負の関係)から単純に推計した場合の完全失業率の予測には現れてきません。


今後、雇用情勢の改善が確実なものになれば、非労働力人口は再び減少し、労働市場に参入してくる人が増えることになります。また、これまで、需要が大きく収縮する一方で雇用の悪化は抑制されていたことから、この先の労働需要の増加は緩慢なものとなることが考えられます(いわゆる「ジョブレス・リカバリー」)。

このことは、すでに新規学卒者の就職内定状況の低下として現れていますが、それに加えて、長期失業者にも増加する傾向**2 がみられます。米国でも、長期の失業が労働者のスキルを低下させることについての懸念があるようです。先日のエントリー**3 では、職業訓練についての二つの側面について言及しましたが、このような場合には、その第一の側面が要求されることになるでしょう(ここでは、職業訓練を「目的」として捉(とら)えており、「手段」についての議論は行いません。その「手段」としては、職業訓練バウチャーの配布などを含めて、さまざまなものが考えられます)。

なお、就業者数の減少傾向を反転させるため、実質GDPのより高い成長が求められることは、いうまでもありません。

*1:もちろん、説明変数を恣意(しい)的に選択したモデルによる推計であり、過去のあてはまりのよさが、将来のあてはまりのよさを約束するものではありません。
*2:ただし、今回は、季節調整値でみると、非労働力人口は大きく減少しています。
posted by clover at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集中力を高める“締め切り効果”

■集中力を高める“締め切り効果”

デスクワークに疲れた時、あなたはどのように休憩をとっていますか? 疲れがたまった状態で、無理に作業を続けても効率は下がるだけ。疲れたら迷わず休憩タイムを設けるべきです。とはいえ、むやみに休んでも意味はありません。休憩の取り方が、仕事の効率を高めるポイントなのです。

成果を上げるための仕事術としてぜひ意識してみてほしいのが、「何分後に休憩をとるか、あらかじめ時間を決めておく」という休憩法。ダラダラと仕事し、なんとなくのタイミングで休憩に入るのではなく、「よし10分後に休もう!」と決めてしまうわけです。仕事の区切りまでの時間を決めてしまうことで、タイムリミットを意識する“締め切り効果”により集中力が高まります。

あなたも経験ないですか? 半分寝ながら聴いていた講義が、あと10分で終了という時刻になるとなぜか眠くなくなり、残り10分頑張るかという気になって目がぱっちり冴えてくるということが。この現象もこれに近いものがありますね。休憩のとり方ひとつとっても、集中力を高い水準に保つ工夫はできるもの。あなたもぜひ試してみて。
posted by clover at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

上司に好かれる新入社員の条件、“利口さ”よりも“アクティブさ”

 社会人の常識・非常識から恋愛事情まで、様々な分野でのスタンダードを探るコラム、ORICON STYLE『働きビト』。この春入社を控える新社会人の心境として、媚を売るわけではないけれど、上司とはより良い関係を築いた上で新生活のスタートダッシュを切りたいと考えている人は少なくないはず。そこで、第31回目は『好感を持つ新入社員の言動』をテーマに、20〜30代の先輩社会人を対象とした調査を実施したところ、1位には【しっかりあいさつが出来る】がランクイン。 “優等生気質”と言うよりも【やる気のある姿勢】(2位)や【わからないことは聞く】(6位)、【行動に移すまでが速い】(9位)など、TOP10内には“積極性”を伴う言動が多数を占める結果となった。


 “上司の言うことは絶対”、“先輩よりも一歩引いて歩く”なんていう考え方はとうに昔の話。「出来ることは少なくても何でも一生懸命やろうという姿勢は好感が持てる」(東京都/20代/女性/やる気のある姿勢)、「自分はこう思う、わからないということをハッキリ言ってくれた方が考えた証が見えるので」(愛知県/20代/女性/わからないことは聞く)というように、意欲的に取り組む姿は「おっ! こいつは違うな」という驚きと信頼を獲得し、自然と上司の“お気に入り”の存在になっていくようだ。

 一方で、「すべての基本だから」(福井県/30代/男性)との声が集中し1位に選ばれたのは【しっかりあいさつが出来る】こと。最大のコミュニケーションツールと言っても過言ではなく「違う部署の人でも元気に丁寧にあいさつされるとすごく気分が良いから」(東京都/30代/女性)と第一印象も抜群。さらに「元気にあいさつが出来れば仕事面でも伸びていくだろうなと感じるので」(大阪府/20代/女性)というように、あいさつでその人の人間性を評価すると答えた人も少なくない。

 また、「職場の雰囲気を明るくするから」(愛知県/20代/女性)、「初々しくてとっつきやすいから」(東京都/30代/女性)などの意見が代表的だった【いつも笑顔でいる】ことが5位に。最近出来ていない人も目立つという【ていねいな言葉遣い】が8位にランクインしたほか、「やはり頼られるとかわいいなぁと思ってしまうので」(東京都/20代/男性)のように、先輩と後輩という間柄から10位には【いろいろと相談してきてくれる】ことも挙げられている。

 上司に可愛がられる新人像をリサーチした今回の『働きビト』。職場にフレッシュさが加わることによって起こる“化学変化”に期待が集まるのか、“アクティブさ”を求める傾向が強く表れる結果となった。これから馴れない環境に飛び込む新社会人のみなさんは、これら先輩たちの声を参考にすると、同僚たちに差をつけた良いスタートが切れるかもしれない。
posted by clover at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

退屈しない毎日・人生に必要なことは?

「ああ、また1日が始まる…」。こんな言葉をつぶやき、退屈しながら人生を送っていませんか?新しいものに飛びついても、すぐに飽きて退屈な毎日の繰返し。そこから抜け出したいあなたに必要なのはこれです!

■「人生わかったつもり」になっていませんか?

 新しい年度を迎えるこの時期、どんな人でも「今年はどんな年になるだろう?」「今年こそはなんとかしたいなあ」など、少しは未来に意識が向くものでしょう。

 さて、あなたは今年度をどんな年にしたいと考えましたか? さらに、もっと先に意識を伸ばしてみて、これからのあなたの人生はどうなっていくでしょう? また、そうやってこれからの人生を考えてみると、どんな気持になりましたか?

 ある人は「これから何が起こるだろう?」と未知の未来に対して、ワクワク、ドキドキする気持が起きたかもしれません。もしくは、「まあ、こんなふうになっていくだろうなあ」と未来が見えてしまって、あまり強い感情が起きなかった人もいるでしょう。あなたはどうでしたか?

 もし、あなたが後者のように「人生わかったつもり」であれば、あなたの毎日はまるで消化試合をこなすように、ただ流れていくだけの退屈なものになってしまいます。

■「新しいもの」は退屈をまぎらわしてくれますが……

 そんなあなたの退屈な毎日、人生プランにうるおいを与えてくれるのが、「新しいもの」。

 毎日の生活の中で、人はついつい同じパターンにはまりがちです。でも、ふっと周りを見回してみるとまだ知らないこと、経験していないことが多いことに気づくはずです。

 たとえば、これまで入ったことがないレストランでランチを食べてみる。本屋で自分の知らない分野の書棚を見てみる。駅から家までの道で、いつもと反対側を歩いてみる……。

 そんなちょっとした「新しいもの」を体験するだけで、何かちょっとした発見や驚きがあり、気がつけば退屈していない自分に気づくかもしれません。

 ただし、この「新しいもの」にも注意が必要です。「退屈しないためには新しいものがなければならない」と思ってしまうと、常に新しいものを求め、それに疲れて、結局は退屈な毎日・人生になってしまいます。

 とりわけ、現代社会では、企業がせっせと「新」商品を開発して提供してきますから、すぐに振り回されてしまうでしょう。そうならずに、退屈な毎日・人生から解放されるにはどうしたらいいのでしょうか?

■「センス・オブ・ワンダー」が退屈を吹き飛ばす

 あなたの毎日・人生を退屈から解放してくれるもの。それは実のところ、「新しいもの」自体にはありません。カギは、「新しいもの」を求め、発見していくあなた自身の心の中にあります。

 それは「センス・オブ・ワンダー」。これは、ただ新しいものに興味を持って飛びつくような「新しもの好き」のことではありません。「美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見張る感性」のことです。

 これは、40年以上も前にその著書『沈黙の春』で環境問題に警鐘を鳴らしたレイチェル・カーソンが最後に書き残した著書・『センス・オブ・ワンダー』(上遠 恵子訳 新潮社)からの言葉です。

 この著書で彼女は、甥っ子と自然を探検しながら、さまざまなことを発見する喜びを伝えてくれています。


「子どもといっしょに自然を探検するということは、まわりにあるすべてのものに対するあなた自身の感受性にみがきをかけるということです。それは、しばらくつかっていなかった感覚の回路をひらくこと、つまり、あなたの目、耳、鼻、指先のつかいかたをもう一度学び直すことなのです」 (『センス・オブ・ワンダー』より)


 先ほど、「新しいもの」を経験することを紹介しましたが、その経験を通じて重要なのは、「しばらくつかっていなかった感覚の回路をひらく」こと。もし、新しいものを経験しても感覚をひらくことがなかったり、ひらいてもまたすぐに閉じてしまっていては、ただ刺激が強いものを求めるだけ、新しいものに振り回されるだけの人生になってしまいます。

「センス・オブ・ワンダー」

 目を見張る、耳をすます、鼻の奥を開く、舌の先で味わう、指先で触れる、背中で感じる。あなたの感覚をひらくことで、退屈な世界が文字通り「ワンダーランド(不思議の世界)」に変わっていきます。

■身近なものこそが退屈を吹き飛ばす

 「新しいもの」はあなたの感覚をひらく一つのきっかけにすぎません。あなたが感覚をひらきさえすれば、あなたの周りの世界は新しい面を見せてくれます。


「見すごしていた美しさに目をひらく一つの方法は、自分自身に問いかけてみることです。「もしこれが、いままでに一度も見たことがなかったものだとしたら? もしこれを二度とふたたび見ることができないとしたら?」と」 (『センス・オブ・ワンダー』より)


 こんなふうに見れば、毎日見慣れていたものからでも新しい発見がたくさんあるでしょう。逆に毎日のように接する身近なものだからこそ、その微妙な変化を感じ取れるようになって、面白いものになっていきます。

 たとえば、大阪万博の「太陽の塔」などの作品で知られる芸術家・岡本太郎は毎日見ている「空」に、こんな言葉を残しています。


「しかし、誰でも、もう一度、無心に空をあおいで見るといい。その色は、かつて見た「青」ではないのだ。生まれてきて、いまはじめて発見する輝き、ひろさ。はじめてぶつかる、一回限りの。すると、ああ空が青かった、ということに驚く」 (『眼 美しく怒れ』岡本 太郎著 岡本 敏子編 チクマ秀版社)


 毎朝の一杯のコーヒー、家族の顔、お気に入りの音楽など、身近なものに、少し立ち止まって感覚の回路をひらいてみましょう。

 「センス・オブ・ワンダー」で世界とかかわり、かかわりの中でさらに「センス・オブ・ワンダー」を磨いていけば、一瞬たりとも退屈することのない毎日・人生が開けてきます。
posted by clover at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

自分の印象をコントロールする方法

■「プレゼンを通じて、与えたい印象は?」

 企業でのプレゼンテーション研修のなかで、印象コントロールの演習というのをよくやります。

 どういうものかというと、以下の通り。
 まず受講者の方々に「今からやるプレゼンを通じて、聴衆にどういう印象を与えたいかを、まず書いてみてください。『元気な感じ』とか『真面目な感じ』とか、そういう一言で結構です」と言って、自分の出したい印象を明確にしてもらいます。

 続いて、その記入した内容は伏せた状態で、実際にプレゼンテーションをやってもらう。その後に聴衆の方たちに「今のAさんのプレゼンを見て、Aさんはどんな人だという印象を持ちましたか?」と聞くのです。

 やってみると、「自分が出したかった印象」と「実際に聞き手が持った印象」がうまく合わない場合が多々あります。なかなか、自分が思ったとおりの印象を聴衆に与えるというのは難しいものです。

■出したい印象を設定していない

 この演習を行なうと、面白いことが起こります。
 そもそも「自分の出したい印象を書いてください」と言った時点で、すぐにそれを書き出せる人と、なかなかそれを書けない人がいます。書けない人は「そもそも、そんなこと考えたことがない」ということなんでしょうね。

 ここからが面白いところ。
 出したい印象を書き出すのにかかった時間が長い人であればあるほど、実際に聞き手から持たれた印象がかけ離れている場合が多いのです。逆に言えば、すぐに書き出せた人は、その出したかった印象通りに見られる可能性が高い。

 これは一体どういうことでしょうか?

■日々の生活の差は埋まらない

 さて、種明かしです。まぁ、種明かしが必要なほど大した話ではないですが。つまりは「出したい印象がすぐに書き出せる=日ごろからそういったことを考えている」ということで、日ごろから考えているからこそ、その出したい印象が板についているというだけの話。当然のことです。

 さて、重要なのはここからです。
 自分の持たれたい印象、あなたは明確に持っていますか?

 持っていない場合は、要注意です。到着地点も決めずに走り出すようなものです。ぜひ、明確にしてみてください。

■まずはキーワードを決める

 「持たれたい印象を明確にしてください」と言いっぱなしで終わるのもどうかと思うので、少しだけそのためのヒントを差し上げたいと思います。

・キーワード2つにまとめる
・マネしたい芸能人をセレクトする

 出したい印象をキーワード化するとき、2つのキーワードを組み合わせると効果的だと思います。たとえば「情熱的な感じ」だけではまだボンヤリした表現になりますが、「情熱的で、かつユーモアあふれる感じ」というと大分印象が絞られるのではないでしょうか?

 もうひとつ、マネしたい芸能人をセレクトするというのも有効です。芸能界は魅力的な人がせめぎあっている激戦区。当然ながら、キャラが立っている方が生き残っています。そうした人の中から「この人のような印象を与えたい」とセレクトするのは、とても良い方法だと思います。

 ぜひ、おためしあれ!
posted by clover at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【22日まで限定販売】堅実運用型投資-クイックタイムFX

今回ご案内する商品は『自動売買』ですが、いわゆる

・ハイパフォーマンス
・ギャンブルトレード

ではなく、コツコツと利益を積み上げていく、
堅実資産運用型のFX自動売買システムです。

いわゆる「情報商材」としては、
パフォーマンスがメチャクチャ良い訳ではありません。

ですが、一般的な情報商材のパフォーマンスの方が、
むしろ「異常値」なんですね。

10万円が1年で1000万円とかになるような、
そんな無茶苦茶なパフォーマンスを叩く商品も多数販売されていますよね?

そんなペースで本当に資産が増えるのなら、
とっくの昔に皆大金持ちです。
(汗) まー、そううまくはいかないのが情報商材。

なので、私としてはいい加減気付いて頂きたいのです。 クイックタイムFXの実績が低いのではなく、むしろこれでも"良い方"なのだという現実に。。。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

基本的に私は、ハイリスク・ハイリターンの投資法を、
否定する気はありません。それはそれで重要だと思うからです。

ただそれは、"投資"ではなく"ギャンブル"です。
とはいえ、チャレンジしなくては大きなお金を手に出来ないのも事実。
なので、軸となる収入の柱があれば、どんどんチャレンジすればいいと思うのです。

ただし、コツコツ資産構築する部分と、ギャンブルトレードで勝負に出る部分とは、 絶対に一緒にしてはいけません!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここをごちゃ混ぜにしていると、いつかあなたの預金通帳はスッカラカンになってしまいます。
その点だけは本当の本当に危機感を持って、リスクと資産の管理をして頂きたいと強く思います。

このような状況から、私に出来る事を考えた時、
コツコツと資産構築していけるシステムをご案内する事。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが、私のやるべき事だと。そう思った次第です。
そして、それが出来るシステムで、私が絶対的な信用をおいているシステム。
それこそがクイックタイムFXです。 http://www.infotop.jp/click.php?aid=163300&iid=36427


そんなクイックタイムFXですが、簡単なシステムの詳細をお話ししておきます。

・検証期間:10年2ヶ月
・総獲得pips数:12636pips
・平均パフォーマンス:年間利回り123%
・プロフィット・ファクター:3.95
・最大ドローダウン:2.06%
・総トレード回数:3983回
・平均勝率:95.18%
・必要最低資金:10万円
・通貨ペア:EUR/USD(ユーロドル)
・稼働時間:日本時間でAM6時〜9時まで
・使用システム:MT という内容の自動売買システムです。

実績はと言いますと、元金100万円を単利で運用した場合の月間平均データが。。。
・獲得利益:103,292円
・獲得pips:103pips
・平均トレード数:33回
・勝ちトレード数:31回
・負けトレード数: 2回
・平均勝率:94% となっております。

ご案内ページもそうですが、"全て事実のみ"記載されています。
一切の誇大表現をせず、本音であなたにお話ししているのです。
それを踏まえた上で、今あなたがしなければいけない事は、 大不況を乗り切る"資産"を築く事か?"一攫千金"を狙う事か?

よく考えて頂きたいと思います。
■クイックタイムFX⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=163300&iid=36427
--------------------------------------------------------- 【22日まで限定販売】堅実運用型投資-クイックタイムFX:【22日まで】FX商材で本当に稼げる訳など無いのです。
---------- あなたがFX商材を買い漁っているにも関わらず、いつまで経っても稼ぐことが出来ない理由をご存じですか?

それは。。。 ・ハイリスクハイリターンを追っているから!

巷で販売されているFX商材のほとんどが、 ・10万円が1000万円に・100万円を1年間で1億円に・年利1000%達成・1ヶ月で2000pips獲得する などなど、無茶苦茶なパフォーマンスを誇っています。 確かにそれらのパフォーマンスが「不可能か?」と言われると、不可能ではありませんが、
ハッキリ言ってしまえばそれはギャンブルと同じです! あなたはギャンブルがしたいのか投資がしたいのか、今一度考えて頂きたいのです。
もしあなたが、 「私は投資をしたいのだ!」 そう思っておられるなら、こちらをご覧下さい。⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=163300&iid=36427
こちらは投資の専門会社が、ファンド運用などの際に利用している、堅実運用型のFX自動売買システムです。
情報商材として販売されている他の商品と比べると、パフォーマンスが低く感じるかも知れません。 しかし、もしあなたが「低パフォーマンス」と感じたなら、それはあなたの感覚がメチャクチャになっている証拠です。
本物の投資を行っている会社からすると、このパフォーマンスは「非常に良い成績」です。 情報商材として売られているシステムの大半は、"有り得ない"パフォーマンスです。
その有り得ないパフォーマンスに惹かれて、ハイリスクハイリターンに気付かず実運用すると。。。

預金がスッカラカンになってしまった。。。

なんてのはよく聞く話ですね。
あなたが"ギャンブル"ではなく、"投資"をしたいと考えていて、その上で、ほったらかしで資産構築したいとお考えなら。。。
長期的に使えるシステムとしてご覧になって見てください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=163300&iid=36427



posted by clover at 10:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

会議でバカっぽくみられない方法

意外なことに、私たちは仕事のやり方は習っても、「意見のいい方」を習うことは少ないのではないでしょうか? しかし、仕事において、意見を求められる機会はなんと多いことでしょう。

 意見を求められる場で、アイデアを出し合う場で、いつも一味違う鋭い意見を出せる人っていますよね? 会議そのものをぐっと進展させる一言を発せられる人が。どうすれば、そんな意見やアイデアを出せるようになるのでしょうか。
 
 ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者であり、公認会計士の山田真哉氏によれば、彼らは瞬時に鋭い視点を見つけ、それを効果的にアウトプットすることで、周囲を「なるほど」という気分にさせているといいます。そして、「説得力を身につける」には、あらゆるテクニックがあると、自著『目のつけどころ』で紹介しています。

 意見を求められて、とくに何も浮かばずに「いいと思います」と、一言で返してしまった経験はないでしょうか。その返しは、間違っていると山田さん。ここで大切なのは、賛成か反対なのかということではなく、その「具体的な理由」。たとえば、アイスコーヒーを飲んでいる人に「どうですか、それはおいしいですか?」と投げかけたとして、「はい。氷が解けても味が薄くならず、最後まで香りが楽しめました」と返ってくると、具体的な理由が盛り込まれているので、説得力があります。それが、「はい。私はアイスコーヒーが1番好きなので」になると、そのアイスコーヒーがおいしかった理由にはなりません。

 「大切なことは、具体的であると同時に自分の感情を入れないこと」。自分の感情を入れるとバカにみえると覚えておいた方がいいかもしれません。アイスコーヒーの感想くらいならば、ニコニコ笑って流してもらえますが、会議の場で自分をバカっぽくみせる必要はありません。

 具体的な理由とは、「カタチ」にして理由をあげるということ。カタチには、大小、数量、長短、高低、色、ものの形や状態から、データには見えないものまで、さまざまなものがあります。そんな、カタチをイメージできるものを入れるべきだと山田さんは指摘します。「どう思いますか」という質問は、一見、「思う」という感情を聞かれているようにみえるかもしれませんが、本当に感情で答えてしまうと「バカにみえる落とし穴」にはまることになるから気をつけましょう。

 自分の意見に自信がない人は、感情を入れない。これを意識するだけで明日からの発言がガラリと変わるはずです。

 具体的な理由を盛り込んだ意見を、さらにロジカルに見せるテクニックを加えるなら、「なぜならば」という言葉を使うこと。壁うちのように、一度「Aだ」という結論のボールを打ち、「なぜならば」をはさんで、再度「Aだ」という結論を打つと効果的です。

「『サザエさん』はおもしろい」
「なぜならば、サザエという主人公が、娘であり妻であり母であり、姉であるという多様性をもった存在だからだ」
「だから、『サザエさん』はおもしろい」

 いかがですか? 説得力を感じたのではないでしょうか?
posted by clover at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

<東証>一時1万700円台回復 1カ月半ぶり

12日の東京株式市場は前日の米株高や円相場がやや円安に振れていることを好感し、輸出関連株で買いが先行。日経平均株価は続伸し、取引時間中としては1月22日以来となる1万700円台を回復した。午前の終値は前日終値比43円52銭高の1万708円47銭、TOPIX(東証株価指数)は同2.09ポイント高の932.47。

 前日の米国市場では企業業績の回復期待からの買いが優勢で、ダウ工業株30種平均は3日続伸。東京市場でも取引開始直後から自動車や精密が買われた。ただ、買いが一巡すると前週末からの短期間での上昇への警戒感から、当面の利益を確定する売りに押される場面も出ている。市場では「外国人の買いも続いており、底堅い展開になる」(大手証券)との声がある。
posted by clover at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

<就職人気企業>理系1位は味の素 文系はJTBグループ

就職情報大手の毎日コミュニケーションズは10日、11年春卒業予定の大学生、大学院生の就職企業人気ランキングを発表した。景気低迷を反映し、不況に強いイメージがある食品や鉄道などが上位を占めた。

 理系1位は味の素で、78年の調査開始以来、食品メーカーとして初めて首位となった。3位にカゴメ、6位に明治製菓が入るなど、食品人気が顕著だった。JR東日本やJR東海もそれぞれ順位を上げた。

 文系は1位のJTBグループなど上位3社が3年連続で変わらなかった。1月に会社更生法を申請した日本航空は、昨年まで9年連続で5位以内に入っていたが40位に後退。リコール問題が発覚したトヨタ自動車は昨年の18位から58位に順位を下げた。

 毎コミは「学生は安定性や業界上位であることを重視する傾向がある」と分析している。調査は昨年10月1日〜今年2月1日、郵送やインターネットで行い、2万4197人から回答を得た。【窪田淳】

 就職人気企業ランキング

<文系>

1(1)JTBグループ

2(2)資生堂

3(3)全日本空輸

4(7)オリエンタルランド

5(4)三菱東京UFJ銀行

6(30)明治製菓

7(8)JR東日本

8(9)三井住友銀行

9(12)エイチ・アイ・エス

10(6)ベネッセコーポレーション

<理系>

1(5)味の素

2(2)パナソニック

3(10)カゴメ

4(3)資生堂

5(1)ソニー

6(22)明治製菓

7(11)三菱重工業

8(14)JR東日本

9(16)JR東海

10(13)東芝

※カッコ内は前年順位
posted by clover at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

日本マクドナルドの客単価7カ月ぶりにプラス、新商品けん引

日本マクドナルドホールディングス<2702.Q>は9日、2月の月次動向を発表し、既存店売上高が前年同月比9.1%増となったことを明らかにした。客数は同3.2%増、客単価は同5.7%増。客単価がプラスに転じるのは7カ月ぶり。

52_142525.jpg

 戦略新商品「Big America」シリーズがけん引した。



 同シリーズは「ニューヨークバーガー」「ハワイアンバーガー」が「テキサスバーガー」に続き好調に推移し、既存店売上高は昨年12月の前年同月比1.9%減から1月の同10.0%増に飛躍した勢いを維持する形となった。3月も同シリーズから「カリフォルニアバーガー」を投入するほか、春休みには「テキサスバーガー」を再販売する。
posted by clover at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

米AIG、アリコをメットライフに約155億ドルで売却合意

米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は8日、傘下のアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)を米生保最大手メットライフに約155億ドルで売却することで合意したと発表した。



 メットライフも同日声明を発表。アリコの買収のために、AIGに対し現金で68億ドル、自社株式で約87億ドル支払う。



 売却手続きは2010年末までに完了する見通し。



 1921年設立のアリコは、50カ国以上で生命保険、損害保険、医療保険などの保険商品の他、退職金やその他資産運用サービスを取り扱う。メットライフは米国とメキシコで生命保険市場の最大のシェアを持つが、アリコの買収で取り扱い商品や事業展開地域の多様化に弾みがつく。



 アリコは、世界第2位の規模を持つ日本の生命保険市場で税引き前営業利益の70%を稼ぎ出しているため、メットライフは、特に日本での事業拡大が望める。その他、欧州に加え、中・東欧諸国、中東、中南米などの新興国市場でも事業を拡大し、市場シェア上位5位以内に入るもよう。



 メットライフはアリコの買収により、2011年の1株当たり営業利益は、0.12ドルの一時費用を除き、0.45─0.55ドル押し上げられると試算している。また、税引き後で年間5000万─7500万ドルのコスト削減効果があるとしている。



 AIGは前週、アジアの生命保険部門アメリカン・インターナショナル・アシュアランス(AIA)を355億ドルで英保険大手プルーデンシャルに売却することで合意したと発表したばかり。



 AIAとアリコの売却による調達資金で、AIGは政府から受けた総額1823億ドルの公的資金支援のうち、約315億ドルを現金で返済できる見通し。また、アリコの売却金のうち、68億ドルを米連邦準備理事会(FRB)から受けた総額90億ドルの融資の一部返済に回す。



 ただこうした返済の後も、米政府によるAIGの株式保有率は約80%にとどまる。
posted by clover at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

アップル「iPad」の米国発売は4月3日、日本など9カ国は同月下旬

20100306-00000115-reu-000-0-thumb.jpg

米アップル<AAPL.O>は5日、タブレット型パソコン「iPad(アイパッド)」を米国で4月3日に発売すると発表した。日本を含む9カ国での発売は4月下旬になるとしている。
 4月下旬に発売されるのは、日本の他、英国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス。
 アイパッドは、画面に触れて操作できる9.7インチのタッチスクリーンを搭載。ウェブサイトや電子書籍の閲覧、ビデオゲームなどに対応する機能を備える。ジョブズ最高経営責任者(CEO)が1月末にアイパッドを発表した時は、海外での発売日については明らかにしなかった。
 アイパッド発売予定の発表を受け、アップルの株価はナスダック市場で上昇。一時前日比3.7%超上昇し、過去最高値をつけた。
posted by clover at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米株式相場は続伸、雇用統計や消費者信用残高を好感

5日の米株式相場は続伸。2月の雇用統計・非農業部門雇用者数が市場予想ほど落ち込まなかったことや、1月の消費者信用残高が1年ぶりに増加に転じたことが手掛かりとなった。
 キャンター・フィッツジェラルドの市場ストラテジスト、マーク・パド氏は雇用統計について「悪材料に対して身構えていたが、実際は予想よりもずっと良かった。3・4月は一段と回復する可能性が示された」と述べた。
 1月の消費者信用残高が増加したことを受け、アメリカン・エキスプレス(アメックス)<AXP.N>は3.4%高となった。
 アップル<AAPL.O>はタブレット型パソコン「iPad(アイパッド)」の国内販売を4月3日に開始すると発表した後、株価が4%近く急伸し、終値で過去最高値となる218.95ドルとなった。 
 これを受け、ナスダック総合指数は1年半ぶり高値で引けた。
 ダウ工業株30種は122.06ドル(1.17%)高の1万0566.20ドル。
 ナスダック総合指数は34.04ポイント(1.48%)高の2326.35。
 S&P総合500種は15.73ポイント(1.40%)高の1138.70。
 ダウとS&P500種は6週間ぶり高値で引けた。
 週足ではダウが2.3%、ナスダックは3.9%、S&P500種は3.1%、それぞれ上昇した。
 米原油先物がほぼ8週間ぶり高値で引けたことを受け、S&Pエネルギー株指数は1.8%高となった。
 ダウ構成銘柄のシェブロン<CVX.N>は1.7%、エクソンモービル<XOM.N>は1.6%、それぞれ値上がりした。
                   (カッコ内は前営業日比)
ダウ工業株30種(ドル)
     終値         10566.20(+122.06)
   前営業日終値    10444.14(+47.38)
ナスダック総合
     終値         2326.35(+34.04)
   前営業日終値    2292.31(+11.63)
S&P総合500種
     終値         1138.70(+15.73)
   前営業日終値    1122.97(+4.18)
posted by clover at 11:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四葉のクローバー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。